ユニバーサルドライバー(UD)研修の進捗状況

お知らせ

ユニバーサルドライバー(UD)研修の進捗状況

関東支部管内では、平成26年9月に栃木県協会(61名全員)・群馬県協会(4名全員)合同の研修会をトップにユニバーサルドライバー(UD)研修がスタートしました。

翌27年には、千葉県協会、関東支部、東京都協会、神奈川県協会と相次いで研修を開始しました。平成29年10月に埼玉県協会で研修を開始しましたので、関東支部管内の全ての個人タクシー協会でユニバーサルドライバー(UD)研修が行われています。各協会では開始後、計画的に研修を実施しています。

研修では高齢者や障害者などの多様なニーズや特性の理解、お客様との円滑なコミュニケーションの確保など、適切な対応ができるように「接遇向上」を目指します。

平成30年8月末現在、関東支部管内4,119人(全体の26.5%)の個人タクシー事業者がユニバーサルドライバー(UD)研修を修了しています。

平成26年管内最初に行った、栃木県協会・群馬県協会合同研修会の様子

udtotigi.jpg udtotigi2.jpg

 

ユニバーサルドライバー(UD)研修実施状況(速報値)H30.8.31

都県名 事業者数 履修者数 履修率
 東京都  12,409  2,308 18.6%
 神奈川県   2,248  1,344 59.8%
 千葉県     648     348 53.7%
 埼玉県     174      60 34.5%
 栃木県      57      57 100%
 群馬県       2       2 100%

 

  2018/09/11   全個協 関東支部