関東支部「接客マナーコンテスト」本選会を実施しました

お知らせ

関東支部「接客マナーコンテスト」本選会を実施しました

 関東支部での「接客マナーコンテスト」は、お客様が一層実感できるサービス・資質の向上を図るツール(手段)として、平成23年度から全国に先駆けて実施して今回が第7回を数えることとなりました。 

 本年度のコンテストは、平成30年3月28日(水)午後1時から中野区弥生町の個人タクシー会館1階大ホールにおいて、「荷物を持って杖を使用した足の不自由なお客様へのおもてなし」を課題に据え、ユニバーサルドライバー(UD)に視点を置いたロールプレイング(実技)審査で行いました。

 今回のロールプレイングでは、トランクサービスのほか乗降時の安全確認や走行時の安全も、おもてなしの重要ポイントとしています。

 昨年8月以降順次傘下団体等において予選会準本選会を経て1都5県から選抜された13名のマスター事業者が、地元からの応援団の声援を受けて、日頃のおもてなしを存分に発揮した本選会となりました。

                       

 

   平成29年度接客マナーコンテスト(H30.3.28).jpg            

 

  2018/03/29   全個協 関東支部